外国人妻の苦悩

現在オランダのハーグ在住で、約10年間専業主婦をしております。子供が産まれる前は私達夫婦は共働きだったので、頻繁に外食などが出来ました。

そして、子供が産まれると私は専業主婦になり、主人の収入で家族4人分をやりくりしなければならなくなりました。

子供達が小学校に上がるまではそれほど大きな出費はありませんでしたが、小学校に通い始めるとクラスメイトの誕生日会に招待される機会が多くなりました。

こちらの誕生日会はプールや屋内の遊び場、スケート場などで行われたり、自宅の庭に小さな動物園を呼んだりしてとても盛大に行われる事が多いのです。そう言うパーティですので、誕生日プレゼントもそれなりの物を用意します。

我が家は子供が2人いるのでそれぞれが誕生日会に招待されると、それだけプレゼントも必要になります。喜んでいるのは子供達だけで、親のお財布はどんどん寂しくなっていきます。

ある年の1ヶ月間は誕生日会が重なりました。2人合わせて8個のプレゼントを用意する必要があり参りました。お財布に入っていた現金が物凄い速さで消えていきました。

又、ある年のクリスマスの朝、いつものように洗濯機を回していた際、白い煙が出ている事に気づきました。最初は目が霞んでいるのかと思いましたが、そうではありませんでした。その洗濯機はまだ5年も使用していないもので、

壊れたとは認めたくありませんでした。翌日は祝日だったので、更に翌日電化製品屋に行き新しい洗濯機を購入しました。ホッとしたのもつかの間、年が明けると掃除機が突然動かなくなりました。前日まで普通に動いていたのに、その日はスイッチを入れても何も音がなりませんでした。私も主人もショックでした。なぜこんなに出費が重なるのか。

その2ヶ月後には車の車検があり、修理費や保険料でお金があっという間になくなりました。お金はいくらあっても足りないものだなとつくづく思いました。外食費も高いので、極力家で食事をするようにしています。

そして、家族の誕生日などの時は少しだけ贅沢をするようにしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です